Recruit

採用情報

地元・茨城を共につくり、
盛り上げてくれるメンバーを募集しています。

私たちの仕事は、自然を相手に社会インフラや土木構造物の測量調査や設計を行うダイナミックな仕事です。土木を勉強してきた学生の方や経験者の方はもちろん大歓迎ですが、未経験であっても、向上心とコミュニケーション力、そしてふるさと愛があれば、大丈夫。まずは募集要項をご確認の上、お気軽にご応募ください。

一緒に会社を作っていきませんか?

社員インタビュー

Interview 01
測量課
梅本 正恵(2021年入社)

「測量」は、私の天職。
毎日、学びと刺激、充実感いっぱいで働いています。

子どもの頃から憧れていた「測量」を、
一生の仕事にしたいと考えるように。

海洋高等学校を卒業後、県内の製造系の企業に就職。約2年間、工場内でクレーンの操縦の仕事をしていたのですが、ルーティンワークが多くて、行き詰まりを感じていました。

自分のこれからの人生を考え、転職先を探し始めた時に真っ先に浮かんだのが「測量」でした。実は子どもの頃から、街や道路で測量士さんの仕事ぶりを見るたびに「かっこいいな」と、憧れを抱いていたんです。

測量は、高校時代に少し機器を触ったことがある程度で、ほぼ未経験。土木の知識も皆無でしたが、WEBでかつら設計を見つけて、「この会社で働きたい!」と直感が働きました。面接では、私の熱量とガッツが伝わったのか、中村社長から「未経験でも楽しみながら勉強してくれれば大丈夫」と背中を押してもらい、入社にいたりました。

現場の仕事を通して、わかる喜び、
できる楽しさを感じています。

現在は先輩方に付いて、現場を飛び回る毎日です。測量方法や機器の扱い方、さらには土木・建設業界の知識など勉強することは、てんこ盛り(笑)。でも、昨日できなかったことができるようになると、自分の成長を感じられるので、その度に「ああ、楽しいな」と充実感でいっぱいになります。
それから、私はスポーツが大好きなので毎日、太陽の下でカラダを動かしながら働けることが嬉しいです(笑)。

測量課 梅本 正恵

「測量課」というチームに貢献するために、
相手が求めていることに応えていく。

現場に出るようになって感じたのは、基本的にこの仕事はひとりではできないということ。先回りして動いたり、相手の要望を想像したりと、チームワークが何より大切です。

現在は、先輩方も私が混乱しないように、段階を踏んで教えてくれるので、着実にスキルを吸収できている実感はあるのですが、わからない部分があると悩んでしまい行動が消極的になりがち。そうした部分は早く解消して、測量課というチームに早く貢献できるようになりたいです。

そして、測量士として何年かキャリアを積んで私にも後輩ができたら、今、先輩方が私に教えてくれているように、わかりやすく、楽しく、測量や土木について後輩にレクチャーできるようになるのが、私の密かな目標なんです。

測量課 梅本 正恵

ある一日のスケジュール

8:00 出社
今日は大子町の現場に行くので、測量器など必要な機器や道具を準備
8:20 始業
9:00 先輩たちと一緒に現場へ出発
10:30 現場に到着。UAV(ドローン)を飛ばして測量開始
12:00 お昼休憩
毎朝自分で作ったお弁当を用意。車の中でランチタイム
13:00 午後の仕事開始。残りの測量作業を先輩たちと進めます
15:00 機器を片付けて帰社
16:30 ドローンで撮影した測量データをパソコンに取込みます(データ量が膨大なのですぐには終わりません…)
17:30 終業。帰宅

Topics

私の熱中時間

父が大手電機メーカーで働いていることもあって昔から機械に興味がありました!
現在、ドローンの操縦をマスターすべく、空き時間に操縦の練習をしています。ドローンは今、測量でもよく活用されているんです。民間の資格を取れば、河川や公道、林道など茨城のいろんなところを、ドローンで測量することができるので、早く上手に操縦できるようになりたいです。

私の熱中時間
Interview 02
システム開発室
磯﨑 省吾(2021年入社)

楽しく勉強できる環境が整っているから、
新しい技術が好きな僕には、ぴったりの職場です。

大好きなIT、大好きな茨城。
2つを掛け合わせたら「かつら設計」に出逢いました。

建設機械の設計者である父の影響もあって、子どもの頃からメカやパソコンが大好きな少年でした。高校卒業後、沖縄県の大学に進学したのですが、高校でも大学でもITスキルを習得できる「情報システム」を専攻。それほどパソコンに没頭していたので、将来は「パソコンが扱えて、しかも大好きな地元・茨城に貢献できるような仕事に就きたい」とずっと考えていました。

そして、就活生になったある時に、高校の後輩に薦められたのが、かつら設計でした。実はその後輩、高校卒業後にかつら設計に入社して、設計課で働いていたんです。土木・建設業界って、体力勝負で少し厳しいイメージでしたが、パソコンで作業することもたくさんあるらしく、業界全体もICT化が進んでスマートな働き方に変わりつつあるということを知って、「ここなら自分のやりたいことができる!」と入社を決めました。

初めて触れるGISシステム。
難しくて奥が深いから、時間を忘れて没頭しています。

入社後はシステム開発室に配属。電子地図上に様々な情報(密度や環境、建物、行政界など)を重ねて、編集・検索・管理・分析が行えるようにする「GIS(地理情報システム)」を使って、上下水道の管理状況や地籍の基礎データの入力作業、台帳図を作成しています。
学生時代にも使用したことのないシステムだったので、すべてが新鮮ですが、今は多くの機能やコマンドを覚えることに毎日、必死(笑)。

でも、わからないところは先輩方が丁寧に指導してくれますし、システムのマニュアルを読み込んで「あ、こういうことか!」とわかったときは嬉しくなって、ついつい時間を忘れて仕事をしてしまいます(笑)。

システム開発室 磯﨑 省吾

専用システムの習熟も、現場に出ることも、
たくさんの経験をして、もっと土木に詳しくなりたい。

大学で土木を学んでいたわけではないので、土木・建設業界に関しては何も知らないところからのスタートでした。もちろん入社前は少し不安もありましたが、かつら設計では、いきなり無理難題な仕事やハードな課題を与えられることはありませんでした。「じっくりと時間をかけて覚えてくれたらいい」という空気感が社内に満ちているので、焦らずに自分がやるべきことに集中できています。

また「システム開発室」の仕事は基本的にはデスクワークですが、たまに電子地図上で不明な箇所がある場合は、現地調査のために先輩に同行することも。現場に出ることで、「この部分が電子地図上ではこうなるのか」とよりリアルにイメージできるので、これからもなるべく現場に同行して、様々な土木の知識を増やしていきたいです。

システム開発室 磯﨑 省吾

ある一日のスケジュール

8:10 出社
8:20 GISの過去データをもとに先輩から課題が出されているので、その作業に取り組みます
12:00 お昼休憩
お弁当を持参してマイカーで食べます。好きな動画を見てリラックス。さらに仮眠もとって午後の仕事に備えます
13:00 午後の仕事開始。課題を進めます(先輩はサクサクと操作をするので尊敬の眼差し)
15:00 休憩スペースに行って小休止します。いったん作業から離れると行き詰まっていた部分の解決策がひらめくことがあるので、気分転換は大切
16:30 課題の続きと明日の仕事の準備をします
17:30 終業。帰宅

Topics

私の熱中時間

GIS(Geographic Information System/地理情報システム)の習熟のために、勉強の日々。GISデータは依頼を受けた官公庁や企業に納品しますが、作成した電子地図上のデータが「道路や上下水道の施設管理」や「地籍管理」、「都市計画図の作成」、さらには「防災マップ」や「感染症情報の可視化やシミュレーション」などに活用されます。そのことを知ってからは、大好きな地元・茨城の発展や安全を守るために貢献できているような気がして、なおさらやりがいを感じるようになっています。

私の熱中時間

働く環境

ICT(情報通信技術)の導入

ICT(情報通信技術)の導入

各事業部では最新のテクノロジーを活用しています。ドローンによる測量は若手社員にも人気で、毎日、楽しみながら仕事を覚えています。

研修・教育制度

研修・教育制度

入社後は、先輩社員について一から指導を受けたり、実務を織り交ぜながらの課題が与えられたりと、未経験からでも、安心な教育制度が整っています。

資格支援制度

資格支援制度

資格試験に臨む場合は受験料や会場までの交通費を支給しています。また合格した際は「奨励金」も支給。多くの社員が様々な資格を取得して、自ら活躍の場を広げています。

自己啓発のための支援

自己啓発のための支援

最新の技術を学ぶ勉強会や講師を招いてのセミナーなど、スキルアップのために社員が企画した催しに関しては、サポートを惜しみません。

快適な新オフィス

快適な新オフィス

2021年に新オフィスに移転。社員同士がコミュニケーションを取りやすい開放的な空間になっています。また社内は完全禁煙だから気持ちよく働けます。

長く安心して働ける環境

長く安心して働ける環境

20〜60代まで幅広い年代が働いています。また年2回の賞与に加え、業績に応じて期末に特別手当も支給。実績や経験はもちろん、やる気や向上心もしっかり評価します。

フォトギャラリー

募集要項

新卒採用・キャリア採用の募集職種や条件等の詳細は以下よりお確かめください。
※時期により、募集していない場合もございます。

Guideline

募集要項